美乳風俗嬢で大爆発

思わぬトラブルが興奮を生んだ

思わぬトラブルがあったんですけど、それが逆に興奮したって話です。その日風俗店に行ったんですよ。仕事も早く終わったし、次の日は有休。早く変える必要もなければ、明日のことを考える必要もないんです。そんな時くらい、思う存分風俗を楽しみたいじゃないですか。それでお店に行って。ここまではごく普通の話なんですけど、風俗店でプレイしていたらライトが切れたんですよ。停電じゃなく、部屋の電気だけ切れたみたいなんですけど、それが逆に良かったんです。部屋は一気に暗くなりましたけど、むしろ暗い方がリアルというか、明るい中でのプレイよりも普通の女の子と楽しんでいる気持ちになっちゃったんです。だから今回はアクシデント的に暗い部屋でのプレイになりましたけど、ここまで楽しめるならむしろ毎回部屋の電気を消すのもありなんじゃないかなって思いましたね。いつも電気なんて意識していませんでしたけど、これはこれでありだなって思いましたしね。

体験してこそだから

風俗は体験してこそと言うか、やっぱり実際に利用してみないことには分からないことが多いと思うんですよ。ホームページを見るだけじゃ風俗の良さはさすがに分からないでしょうし、脳内でどれだけシミュレーションしたとしても、実際に利用したことがない以上、そのシミュレーションそのものが間違っている可能性だってあるじゃないですか。だから一度利用してみないと分からないですよね。それは自分も実感しているんです。自分も風俗デビューする前は、いろいろなシミュレーションもしましたし、ホームページを見てあれこれ考えていました。でも、どれも結局は机上の空論の域を出ないことなんですよね。だからこそ、まずは体験することによって、一つの基準が見えてくると思うんですよ。何でもそうですけど、一度体験することによって、「あれはもっと高の方が良い」「ここはこれが良かった」といったように、自分の中での基礎が出来るので、そこからですよね。